神戸市でキャッシュレス導入実証実験開始、楽天ペイは受け入れられるのか?

神戸市でキャッシュレス導入実証実験開始、楽天ペイは受け入れられるのか?

楽天ペイメントと神戸市がキャッシュレス導入実証実験をスタートさせることをリリースしました。

今回のプロジェクトでは、市内の観光施設、商店街、小売市場等に試験的に楽天ペイを導入し、消費者の利便性向上や事業者の業務効率化、観光客の回遊促進が行われるかを実験するということです。

まずは2019年7月12日(金)より、神戸市立須磨海浜水族園(須磨水族園)からスタートするということです。

実施プロジェクト

神戸市施設への楽天ペイ導入による業務効率向上効果検証プロジェクト

実施施設

7月12日(金曜)開始:須磨海浜水族園
順次開始予定 :王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街

実験期間

10月中旬ごろまで

実証実験はどうなるか?

市を上げての実証実験とのことで、非常に興味があります。

都心部で20代〜30代で、楽天ペイなどのキャッシュレスが普及している印象はありますが、広い世代でどの程度ペイサービスが利用されるのかは気になります。

特に楽天ペイをはじめとして、楽天グループのサービスは全体的にUIがごちゃごちゃした印象です。

キャンペーン適用にもエントリーが必要など、年配の方にどの程度受け入れられるのかは注目したい点だと思います。

楽天ペイ

楽天ペイはスマホQR決済サービスの一つで、スマートフォンにアプリをインストールして利用します。

利用には、クレジットカードの紐づけが必要で、楽天カードの他、VISA、Mastercardのクレジットカードを登録することができます。

楽天カードを紐づけて、キャンペーンにエントリーすることで、5%の還元が受けられるキャンペーンも開催されています。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホQR決済カテゴリの最新記事