送金アプリpringがワンタップでお金を送れる「スワイプ送金」をリリース

送金アプリpringがワンタップでお金を送れる「スワイプ送金」をリリース

無料送金アプリpring(プリン)から、スワイプするだけで、少額を送金できる「スワイプ送金」機能がリリースされたと発表されました。

解説動画があるので、そちらをご覧頂くとわかりやすいかもしれません。

pring代表からのリリースにあたってのコメントです。

経済とはお金があることではなく、価値が回ることとだと思っています。
日本では、「お金を貯めることが善」という思想が古くからあるため、個人資産の総計が1,800兆円もあるのに、お金が回りにくい状況が続いています。お金が回らないと、経済が停滞してしまいます。

プリンでは、お金をうごかすことへの抵抗をへらすことで、本来あるべき価値の循環を促進できればと考えています。そのために、プリンではお金をうごかす際の手数料がかかりません。
スワイプ送金も、お金の循環させるための活動の一環として実装した機能です。お金をおくり合うことが楽しくなることで、人々の価値交換の輪が広がっていけば嬉しいです。

pringの運営母体はメタップスですよね。こういった新しいお金の価値観を作っていこうする姿勢は、非常にすばらしいと思います。

pringは2018年11月には、日本瓦斯、SBIインベストメント、UFI FUTECH(ユニー・ファミリーマートホールディングス子会社)、伊藤忠商事、SMBCベンチャーキャピタルなどから、12.8億円にも及ぶ資金調達を受け入れました。

【独占】メタップスグループのpringがニチガス・伊藤忠・ファミマから資金調達。CEOは「手数料への固定観念を打ち崩す」

決済手数料をゼロにすることで、「お金の通り道にお金はかからない」という新しい価値観に挑戦しています。
言ってみれば、pringは他の決済サービスとは違う市場で戦っているとも言えるのではないでしょうか。

pringが乱立するQR決済サービスの中で、どのような立ち位置になるのか、注目したいですね。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホQR決済カテゴリの最新記事