LINE ScoreとYahoo!スコアで見る信用スコアってなんだ?

LINE ScoreとYahoo!スコアで見る信用スコアってなんだ?

7月18日、LINE Scoreの登録者が100万人を突破したという発表がありました。

広がり始めた信用スコア。利用する前に知っておきたい点を整理しました。

信用スコアって?

個人に紐づくさまざまな情報を元に、その人がどの程度信用することができるのかを数値化(スコア化)したものです。

個人が金融やその他のサービスを利用する際に、信用スコアに応じて、金利やサービスの内容を変更することができます。

アメリカではFICO社が運営するFICOスコアが大きなシェアをとっており、中国では、アリババグループの芝麻信用が信用スコアで大きな成功を収めて話題となりました。

信用スコアは何によって決まる?

Yahoo!スコアを例にスコアの決まり方を見てみたいと思います。

カテゴリー 利用データ
本人確認 Yahoo! JAPAN IDにひもづく住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの情報の登録率、登録された電話番号およびメールアドレスの有効性、Yahoo! JAPANが提供するサービスにおける住所確認や本人確認の有無等
信用行動 ヤフオク!における取引実績や評価、ショッピングでのレビュー回数、知恵袋での活躍度、Yahoo! JAPANへの支払い滞納の有無および回数、利用規約・ガイドライン違反の有無および回数、宿泊・飲食店等の予約キャンセル率、キャンセル連絡有無などの行動実績等
消費行動 Yahoo! JAPANが提供するEコマースサービス、Yahoo!ウォレット、Yahoo! JAPANカードなどの利用金額等
Yahoo! JAPANサービス利用 Yahoo! JAPANが提供するサービスの利用頻度などの実績等

日本でクレジットカードを作るときに利用される信用情報機関に登録されている情報に比べると、かなり限定した情報を活用していることがわかります。
この中でも、金融の貸付等に影響がありそうな項目は、ヤフオク!における取引実績や評価、Yahoo!Japanへの支払い滞納の有無や回数などでしょうか。

特に知恵袋での活躍を評価にいれているところを見ると、金銭的な信用度に加えて、自社サービスの活用度合いも評価に入っているように見受けられます。

Yahoo!スコアで利用しているデータ
Yahoo!スコアはお客様にお得で便利な体験を提供するサービスです

信用スコアが企業に共有される

信用スコアは、連携した企業に提供することで、その企業は信用スコアに応じたサービスや、金銭の貸付を行うことが可能になります。

Yahoo!スコアでは、Lancersにyahoo!IDを利用したユーザーは、Yahoo!スコアが提供されるようになりました。

信用スコアは企業に連携されることで、その企業のサービスや特典が受けられることになります。


引用元:公式サイト

LINE Scoreでマイカラーの還元率が決まる

LINE Scoreは2019年6月にスタートしたばかりですが、利用登録が100万人を超えたというリリースがありました。

LINE Scoreでは、スコアによってマイカラーが変わる仕組みが導入されました。

引用元:公式サイト

マイカラーでは、ユーザーのマイカラーに応じて、LINE Payなどの還元率が変化します。

・ホワイト:0.5%還元さらにコード支払い時+3%還元
・レッド :0.8%還元さらにコード支払い時+3%還元
・ブルー :1%還元さらにコード支払い時+3%還元
・グリーン:2%還元さらにコード支払い時+3%還元

また、LINEでは、今年の夏に、個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」をリリースすることを発表しており、LINE Scoreが活用されるようです。

LINE、「日常をちょっと豊かに」していく、独自のスコアリングサービス「LINE Score」を開始

これからの信用スコアとの付き合い方

信用スコアは、個人情報と呼ばれる情報の中でも、特に重要な情報になると思います。

どういった情報が、どういったサービスに適用されるのかを、個人がしっかりと把握し、管理する必要があると思います。

私自身は、ローンではない一般的なサービスで信用スコアが提供されるということには、かなりの抵抗感を感じます。

提携先企業の個人情報管理の徹底度合いや、どういう部分に信用スコアが利用されるのかを、連携する企業はより分かりやすく透明性をもって公開していって欲しいと思います。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

お金ニュースカテゴリの最新記事