非都市銀行、非地方銀行系の預金残高ランキング2019年3月期

非都市銀行、非地方銀行系の預金残高ランキング2019年3月期

2019年8月8日、オリックス銀行の預金残高が2兆円と突破したと発表がありました。

今回の発表をきっかけに、都市銀行と地方銀行以外の銀行の預金残高がどの程度なのかを各社のホームページで調べました。

2019年3月期銀行預金残高

住信SBIネット銀行 4兆8570億円
大和ネクスト銀行 3兆6789億円
イオン銀行 3兆4834億円
楽天銀行 2兆8082億円
ソニー銀行 2兆3582億円
オリックス銀行 1兆9169億円
ジャパンネット銀行 8039億円
セブン銀行 4346億円

こうやって見ると住信SBIネット銀行が一つ抜けてますね。楽天グループの中核銀行である楽天銀行の預金残高が、他と比べてそれほど多くないのはちょっと意外な印象です。

比較にならなかもしれませんが、日本最大の三菱UFJフィナンシャル・グループ(三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行の合計)140兆4248億円となっています。

住信SBIネット銀行と同等レベルの預金残高をもつ銀行だとスルガ銀行や武蔵野銀行あたりでしょうか。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

お金ニュースカテゴリの最新記事