楽天ペイが楽天銀行から楽天キャッシュへのチャージが可能になりました。

楽天ペイが楽天銀行から楽天キャッシュへのチャージが可能になりました。

8月29日、楽天ペイは、楽天銀行から楽天キャッシュへのチャージに対応すると発表しました。

基本的に楽天ペイはチャージ不要で、クレジットカードを紐付けて使うことを想定していましたが、楽天カードを持っていないユーザーも、楽天銀行口座があれば、事前にチャージして使うことが出来るようになります。

クレジットカードだといくら使われるか不安というユーザーの方や、クレジットカードを持つことができない未成年や学生の方でも利用することが出来るようになります。

楽天ペイとは?

楽天ペイは、楽天市場を運営する楽天が提供するスマホQR決済です。

楽天IDがあれば、利用することができ、楽天スーパーポイントを貯めたり支払いに利用できることが出来るのが特徴です。

楽天ペイの支払い方法

基本的には後払い式のスマホQR決済サービスで、クレジットカードを紐付けて使う方法と事前にチャージした楽天キャッシュから支払う方法があります。

・紐付けたクレジットカードからの支払い
・事前にチャージした楽天キャッシュからの支払い

楽天キャッシュはチャージが可能

楽天キャッシュは、楽天市場、楽天トラベル、ラクマと、楽天ペイで利用できるオンライン電子マネーサービスです。

楽天キャッシュには今回発表があった楽天銀行を加えると以下の方法でチャージが可能になります。

・ラクマの売上
・楽天カード
・楽天銀行
・友達からの送金

「楽天キャッシュ」へのチャージは、「楽天銀行」口座および「楽天カード」からは、1,000円以上から、「ラクマ」売上金からは1円から可能です。

楽天銀行からチャージするメリットは?

楽天ペイを最もお得に使うには、楽天カードを紐付けて利用するとキャンペーンで5%還元となっており最もお得な方法です。

ただし、楽天カードを紐付けることに不安を感じる方、楽天カードを持っていない方、クレジットカードを持つことができない未成年や学生の方にとっては、楽天キャッシュに銀行から連携できるのは大きな魅力だと思います。

楽天ペイの還元率

楽天ペイは、通常200円(税込)につき1ポイントのポイントが付与されます。

唯一楽天カードを紐付けて利用された場合のみ5&還元となるので、可能な限り楽天カードを使うとよいでしょう。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホQR決済カテゴリの最新記事