[8473]SBIホールディングスの株主優待のXRPの受け取りにはSBI VCトレード口座が必要という面倒臭さ

[8473]SBIホールディングスの株主優待のXRPの受け取りにはSBI VCトレード口座が必要という面倒臭さ
[8473]SBIホールディングスの株主優待ではXRP(リップル)をもらうことができます。

しかし、受け取りには、SBIホールディングスの中でビットコインを扱っているSBI VCトレードの口座が必要ということなので、ちょっと解説(開設)してみたいと思います。

SBIホールディングスの株主優待

100株以上ある方は、以下の2つのうちいずれかから選ぶことができます。2020年3月期のもの

1.暗号資産(仮想通貨)XRPを(「95XRP」(2020年4月27日時点換算で2,000円相当)受け取れるクーポンコード券を進呈

2.当社子会社(SBIアラプロモ株式会社)が販売する下記商品を進呈
・健康補助食品(サプリメント)『アラプラス ゴールド(90粒)』(通常価格9,800円(税込)) 1個
・健康補助食品(サプリメント)『アラプラス からだアクティブ(14カプセル)』(通常価格3,240円(税込)) 1個
・加工食品『発芽玄米の底力(160g)』(通常価格378円(税込)) 3袋

ちなみになんでXRPなの?って思っていたのですが、どうやらSBIホールディングスの社長である北尾吉孝氏は、2019年4月からRipple社の取締役に就任しているらしく、それでXRP推しということなのだと思います。

ちなみに1年以上の継続保有で以下のようにもらえる株主優待が増えます。

① 暗号資産(仮想通貨)XRPを(「380XRP」(2020年4月27日時点換算で8,000円相当)受け取れるクーポンコード券を進呈
② 当社子会社(SBIアラプロモ株式会社)が販売する下記商品を進呈
・健康補助食品(サプリメント)『アラプラス ゴールド(90粒)』(通常価格9,800円(税込)) 1個
・健康補助食品(サプリメント)『アラプラス からだアクティブ(14カプセル)』(通常価格3,240円(税込)) 1個
・加工食品『発芽玄米の底力(160g)』(通常価格378円(税込)) 3袋
・健康補助食品(サプリメント)『アラプラス ゴールド(270粒)』(通常価格24,300円(税込)) 1個
・化粧品『アラプラス モイスチャライジングクリーム』(通常価格9,000円(税込) )1個
・化粧品『アラプラス エッセンシャルローション』(通常価格6,000円(税込)) 1個
・化粧品『アラプラス ディープクレンジングジェル』(通常価格3,000円(税込)) 1個
・化粧品『アラプラス ピュアクレイウォッシュ』(通常価格2,900円(税込)) 1個
・化粧品『アラプラス ボディクリーム アラピ』(通常価格6,110円(税込)) 1個

さらに補足ですが、単元株未満(1株〜99株)の方も以下の割引券をもらえます。。。。が、個人的にはあんまりうれしくない気もします。興味がある方はどうぞ。

SBIアラプロモ株式会社が販売する健康補助食品(サプリメント)や化粧品などを、通常価格から50%割引の優待価格で購入できる割引購入申込券を1枚贈呈させていただきます。

私が選ぶのはXRP

健康食品に興味がある方は2でもいいかもしれませんが、私はより現金的な価値が高い1を選びました。

問題はここからで、なんと受け取りにはSBI VCトレードでしか受け取れないというではありませんか!!

私は普段ビットコインの取引にDMMビットコインを利用しているのですが、直接受け取ることはできないということです。

ただせめてもの救いは、XRPに限らずですが、ビットコインの送金は手数料がかかるにしても、非常に低コストで送金できるという点でしょうか?

長期保有でもらえるXRPが増えますが、私はSBIホールディングスは長期保有する考えですので、今後のことも考えてしっかりと口座開設します。(もし短期取引だったら、今回だけなので、さすがに口座開設は抵抗あります。。。2000円相当のXRPと口座開設の手間のどちらを取るか?というところですね。)

早速口座開設をしてみる

SBI VCトレードですが、ポイントサイトやアフィリエイトプログラムなど、よりお得に申し込める方法がないか調べたのですが、特にそういうキャンペーンは行われていないようでした。

唯一やっていたのが、申込みの新規キャンペーンで、口座開設で50XRP(執筆時点2020年7月31日の価値で1250円)位の感じです。

申し込み自体はネットでスムーズに完結できました。本人確認書類が、免許証、マイナンバーカード、保険証のうち2点といったような面倒臭さはありますが、幸い私は2点をデータで持っていたので、10分もかからない位でスムーズに口座開設ができました。

入金もするなら住信SBIネット銀行だけ

もし、この口座で本格的にビットコインの取引をはじめたいという方であれば、入金のために住信SBIネット銀行を開設する必要があります。

私はこの銀行を持っていいないので、とりあえずDMMビットコインに移すしかありません。

強いてメリットをいえば、即時入金サービスを利用するので、振込手数料などはかかりません。

SBI VCトレードってメリットある?

簡単に仮想通貨取引所を調べたのですが、coincheck、bitflyer、DMMビットコインなどに比べて、特別に優れている点はなさそうです。

特に取り扱い通貨が、

BTC:ビットコイン
XRP:リップル
ETH:イーサリアム

の3種類のみで、かつ現物のみ、レバレッジ取引は不可ということで、本格的な仮想通貨取引には向いていなそうです。

個人的にこういう方であればメリットあるかも?というのは、普段証券会社でSBI証券を利用しており、住信SBIネット銀行も使っていて、ちょっとビットコインでもやってみようかなというような方であれば、比較的手軽かつスムーズにはじめられるかなと思います。

私には何のメリットもありませんが、一応口座開設の直リンクを貼っておきます。

SBI VCトレード 口座開設

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。