書評・レビュー

1/2ページ

[要約まとめ]ピーター・リンチの株で勝つ – 個別株をやるなら読むべき必読古典

投資を始めた頃に一度読んだのですが、内容をいまいち覚えていなかったので、改めて手にとって再読してみました。 ピーター・リンチというのが誰なのか?という話なのですが、アメリカの伝説的投資家の一人で、フィデリティ・マゼランファンドという投資信託 […]

[要約まとめ]本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

日本人としてFIREを達成した人としては第一人者ではないでしょうか? Twitterでは三菱サラリーマンとして、資産形成アカウントでは有名だったと思います。 ついに、ついに、7年半毎日思い描いていたセミリタイアを実現しました。振り返れば、労 […]

[要約まとめ]貯金40万円が株式投資で4億円―かぶ1000

かぶ1000さんの「貯金40万円が株式投資で4億円――元手を1000倍に増やしたボクの投資術」という本を読みました。普段、◯◯万円、◯億円というような数字が入ったタイトルの本は読まないのですが、一応業界の有名人?ということで、一度は触れてお […]

[要約まとめ]相場秘伝 – 本間宗久翁秘録を読む 今に通ずる相場哲学

今回は江戸中期の米相場の相場師である本間宗久の投資法について書かれた書籍の紹介です。 酒田五法とも呼ばれいまでは当たり前に使われているローソク足を最初に考案したものもこの人であると言われています。 そして読んでみると、「えっ、これTwitt […]

[要約まとめ]MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 (じっちゃまでおなじみの本です)

この本は、米国株投資における、銘柄選定の方法や、さまざまな投資スタイルに対する考え方、米国投資でチェックするべき指標など実践的な内容が紹介されています。 著者の広瀬さんは、通称じっちゃまとして、TwitterやYoutubeで活躍されており […]

[読んだ]マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド[書評・レビュー]

テクニカル分析の教科書的一冊 “1980年代後半に世に出された『先物市場のテクニカル分析』を全面改訂した”と紹介されているように、先物に関するチャート解説が多いです。 株式に関しても解説が豊富で、MACDやRSIなど […]

[書籍]株式投資 – ジェレミー・シーゲル

株式投資の未来で有名ですが、その前に出された本。 第1版の初版が2009年と比較的新しく、今回読んだ本は第4版となっています。 株式投資(特に米国株)において、投資をする上で重要な知識が網羅的に紹介されています。 特に前半は主に米国の株式投 […]

[書籍]目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】

経済の基礎を学ぼうと思って手にとった本でしたが、この本の経済学の展開は主に現代貨幣理論に基づいています。 そういう意味で、今多くの経済学に書かれている内容とは、論理展開がかなり異なっているので、はじめて現代貨幣理論にふれる方はかなり戸惑うの […]

[書籍]世界一わかりやすい金利の本

本質的に金利とは?ということが知りたくこの本を手に取りましたが、この本は日本経済を中心に、金利がどのような役割があり、どのような影響で動いているかという背景をしることができます。正確に本書のタイトルをつけるならば「日本と世界の金利と経済」の […]

[書籍紹介]千年投資の公理 ──売られ過ぎの優良企業を買う

別の書籍の最後に広告で紹介されていた同著を手にとってみました。 経済的な堀とは? 著者はモーニングスター社で株式リサーチのディレクターで、経済的な堀のレーティングの開発の中心メンバーの一人です。中長期の投資スタイルにおいて、どのような銘柄に […]

[書籍]一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 (角川書店単行本) – cis

この本は発売された直後に一回買って読んだのですが、本格的に投資を始めて約1年たった今、改めて読み直したら、非常に味わい深い本で、読めば読むほど味が出てくるスルメみたいな本です。 なんか、こうひとつひとつの言葉が哲学的というか、すごく考えさせ […]