[書籍]相場師一伝 – 是川銀蔵

[書籍]相場師一伝 – 是川銀蔵

どこで手にとったのか覚えてはいませんでしが、随分前に買って本棚にしまってあった本をようやく読みました。

結果としては個人的なベスト書籍上位に間違いなくランクインする書籍でした。

株式投資の本のつもりで買ったのですが、それ以外にも仕事に対する取り組み方や心構えなどが非常に刺激的で、自分がどうやって仕事や株式投資に取り組むべきなのかを考えさせられた書籍です。

是川氏は若いときから株式投資を行っていたのではなく、事業を中心に行ってきた起業家という側面の方が大きく、株式投資を本格的に始めたのは確か30歳を超えてからだと思います。

ただ商売も株式も同じで、まだ人が気づいていない所に目を配り、二合目、三合目で買って、じっと待つ。これが是川氏の共通スタイルなのかなと思います。

是川氏の人生は、株式投資をやる人のみならず、必ず刺激を受けると思いますので、一度は必ず目を通したい書籍です。

特に自分で情報を集めて考えて投資・事業をするという精神は、SNSで情報を収集しやすい現代だからこそ改めて胸にとめるべき考えだと思いました。

投資の名言

投資5原則

・柄は人が奨めるものではなく、自分で勉強して選ぶ
・2年後の経済の変化を自分で予測し大局観を持つ
・株価には妥当な水準がある。値上がり株の深追いは禁物
・株価は最終的には業績で決まる。腕力相場は敬遠する。
・不測の事態などリスクはつきものと心得る

カメ三則

1 銘柄は水面下にある優良なものを選んで持続する
2 経済、相場の動きからは常に目を離さず、自分で勉強する
3 過大な思惑をせず、手持ち資金の中で行動する

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。