[書籍]世界一わかりやすい金利の本

[書籍]世界一わかりやすい金利の本

本質的に金利とは?ということが知りたくこの本を手に取りましたが、この本は日本経済を中心に、金利がどのような役割があり、どのような影響で動いているかという背景をしることができます。正確に本書のタイトルをつけるならば「日本と世界の金利と経済」のようなタイトルが本著の内容を表していると思います。

期待していた内容とは違いましたが、内容としては非常に充実しており、日本の金利の動向とその背景がかなり詳しく書かれています。他の書籍では曖昧に書いてある部分も何故そのように金利が動くのか、背景が具体的に書かれているので、日本の金融市場の動きや着眼点を良くすることが出来ました。

金融のプロがどのような点に注目しているのか、どのような指標をどのように読み解けばいいのか、そのヒントをくれます。

「世界一分かりやすい」というタイトルですが、情報量も多く、馴染みのない単語も多く出てきますので、超初心者向けというよりは、初心者〜中級者向けの内容だと感じました。

タイトルと内容のミスマッチはありますが、内容については日本の金融を知る上では、超おすすめの1冊です。

Amazon

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

増やす(株式投資・投資信託)カテゴリの最新記事