MSCIコクサイ・インデックスとは?ETFで採用されている指数

MSCIコクサイ・インデックスとは?ETFで採用されている指数

MSCIコクサイ・インデックス

MSCIは日本の投資信託ではよく利用されている指数です。MSCIはモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルの頭文字をとったものです。

構成銘柄
日本を除く先進国22ヵ国に上場する大・中型株のうち、約1,300銘柄を採用。市場カバレッジ85%を目標に浮動株調整後時価総額の上位銘柄から採用。

算出方法
時価総額加重型(時価総額は浮動株調整後)

公表元
MSCI Inc.(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル社)

2017年12月の構成銘柄

銘柄 業種 比率
1 アップル アメリカ 情報技術 2.4%
2 マイクロソフト アメリカ 情報技術 1.7%
3 アマゾン・ドット・コム アメリカ 一般消費財・サービス 1.3%
4 フェイスブック アメリカ 情報技術 1.1%
5 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー アメリカ 金融 1.0%
6 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) アメリカ ヘルスケア 1.0%
7 エクソンモービル アメリカ エネルギー 1.0%
8 アルファベット クラスC アメリカ 情報技術 0.9%
9 アルファベット クラスA アメリカ 情報技術 0.9%
10 バンク・オブ・アメリカ アメリカ 金融 0.8%

続いて地域別、国別、セクター別の構成比率です。

構成銘柄の65%はアメリカの企業で構成されています。また、金融、IT系の企業が大きなウェイトを占めています。

代表的な投資信託
・eMAXIS Slim先進国株式インデックス
・たわらノーロード 先進国株式
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

[1]・・・MSCIコクサイ・インデックス

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。