米国株決算書に出てくる英語の日本語訳対応一覧(損益計算書編)

米国株決算書に出てくる英語の日本語訳対応一覧(損益計算書編)

基本的な英語を整理してみました。日本の決算書だと、ある程度表現が統一されていると思うのですが、米国決算書は売上一つとっても表現の仕方が色々あって、少し読みにくく感じます。

今回の記事では、基本的な決算書の英語について整理してみました。

損益計算書

まず「損益計算書」の表現からして色々と種類があります。

Income statement
Profit and loss statement
Statement of income
Statement of operations
Statement of earnings

日本ではよく英訳として、「Profit and loss statement」が用いられますが、これは英国でよく利用されているようで、米国ではあまり使われないようです。

Wikipediaに表現ごとの会社数が記載されていました。

以下に示す単語の前、又は後に “Statement” や “Statement of” が付く。括弧内の数字は米国での2005年の会社数の例
Income (255社)
Operations (254社)
Earnings (86社)
その他 (5社)

となっているようです。

Income:収益

損益計算書の勘定科目

Sales / Revenue 売上
Cost of sales 売上原価
Selling,General and administrative 販売及び一般管理費
Operating income 営業利益
Income before income taxes 税引前利益
Net income 当期純利益
Basic earnings per share 一株益
Diluted earnings per share 希薄化後一株益

他にも[AMZN]Amazonの決算書の対応表を見てみます。

Net product sales 製品売上高
Net service sales サービス売上高
Total net sales 総売上高
Operating expenses: 営業費用
Cost of sales 売上原価
Fulfillment 履行
Technology and content 技術とコンテンツ
Marketing マーケティング
General and administrative 一般管理費
Other operating expense (income), net その他の営業費用(収入)、純額
Total operating expenses 営業費用合計
Operating income 営業利益
Interest income 金利収入
Interest expense 支払利息
Other income (expense), net その他の収益(費用)、純額
Total non-operating income (expense) 総営業外収益(費用)
Income before income taxes 税引前利益
Provision for income taxes 法人税
Equity-method investment activity, net of tax 持分法投資活動、税引後
Net income 当期純利益
Basic earnings per share 一株益
Diluted earnings per share 希薄化後一株益
Weighted-average shares used in computation of earnings 利益の計算に用いられた加重平均株式数
per share: 一株当たり:
Basic 基本的な
Diluted 希薄化後

Fulfillmentだけ翻訳がよく分からなかったのですが、これは商品の注文から発送までのことを言うようです。

まとめ

短いですが、また色々と追記していきたいと思っています。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

米国株カテゴリの最新記事