[書籍紹介]お金が増える 米国株超楽ちん投資術 – たぱぞう

[書籍紹介]お金が増える 米国株超楽ちん投資術 – たぱぞう

最近米国株投資を本格的に取り組み始めるにあたって、色々と読み漁っている中で知った一冊です。

著者のたぱぞうさんは、「たぱぞうの米国株投資」というブログを運営しているブロガーさんで、米国株投資の情報発信の第一人者のような方です。

ブログを書いている私が言うのもおかしいですが、、、、所詮ブロガーの書いた本なんて、、、と斜にかまえて読み始めた本でした、、、、

すみません!!!めちゃくちゃ参考になりました。

実は米国株投資に関する、アメリカで出版された優良な書籍は多くありますが、日本からみた米国株投資を書いた書籍はそれほど多くはありません。

この本は、これから米国株投資を本格的にやっていきたいという方には、非常に参考になる書籍になると思います。

なぜ米国株なのか?

この本で多分一番参考になるのはここです。なんとなく、株価が右肩あがりだし、高配当だし、といった曖昧な理由で興味を持ったのですが、どうして米国が日本を始めとした先進国や新興国の中でも魅力なのかが、非常にわかりやすく書かれています。

特に株主に対する日米の意識の差や、上場を維持するための条件の違いなど、なぜ米国株が優れているのかが、非常に説得力を持って紹介されています。

全体を通して一つ注意しておきたいのは、あくまで一つの株式投資の捉え方だとは思うので、この考え方を100%そうであると信じるのは少し危ないかなと思います。この本は、考え方のヒントを与えてくれていますので、この考え方が本当なのかな?とちょっと疑う位で、自分で情報収集していくのが、確実な投資のステップアップの道だと私は考えています。

個別銘柄投資のコツも伝授

昨今の米国株投資は、とりあえずインデックス投資最強というのが定説になっています。もちろんこの書籍でも、一番確実な方法として紹介されていますが、それだけに関わらず、様々な投資信託の選択方法や、個別銘柄の投資方法など、米国株をもうちょっと楽しみたい(私のような)投資家に、具体的なアドバイスがされていましたので、そのあたりは結構貴重な考え方を学ぶことができたと思います。

また、資産額が増えたあと(私もそうなりたい!)の投資方法なども紹介されていますので、是非とも実践したいと思います^^;

米国株を本格的に取り組みたい方は、是非一読することをおすすめします。

より初心者の方であれば、「お金は寝かせて増やしなさい」はより簡単な言葉で書かれていますので、興味がある方は、そちらも読んでみてもいいかもしれません。

その他、米国株を本格的に始めたい方におすすめの本は当ブログ内のこちらでも紹介しています。

株式投資を本格的に始める上で読むべき3冊の名著

Amazon

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。