つみたてNISAの運用成績を公開しています【21ヶ月経過@楽天証券】

つみたてNISAの運用成績を公開しています【21ヶ月経過@楽天証券】

2019年7月よりつみたてNISAを楽天証券で開始しました。

楽天証券で運用

現在つみたてNISAは楽天証券で運用しています。

楽天証券で運用するメリットとしては、積立金額を楽天カードで購入できるのに加え、利用金額に応じてポイントがつくことでしょうか。

つみたてNISAかどうか問わず、投資信託の楽天カード購入は5万円まで1%のポイントが付与されます。

さらに楽天証券で投資信託を500円以上購入し、楽天ポイントを1pt以上利用して購入すると楽天SPUという、楽天市場で適用される還元率が+1倍されるメリットもあります。

つみたて銘柄

以前は複数の投資信託に分散していましたが、現在は以下の2種類に絞っています。

・楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))(通称:楽天VTI)
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

楽天VITは、楽天を通じてバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)に投資するファンドです。VTIは米国に上場するすべての銘柄に投資するETFとなっています。楽天VTIの特徴として、配当金は自動的に再投資に回され、かつ配当金に対する税金は米国のみとなっておりますので、非常に効率的に運用できる銘柄です。信託報酬はVTIよりも高いですが、運用効率のメリットの方が大きいと考えています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、低経費率で知られるeMAXIS Slimシリーズの全世界株式版というところでしょうか。全世界といっても、55.8%が米国に投資している銘柄です。

投資額について

つみたてNISAは年間40万円が上限なので、40万円/12ヶ月=約33,333円となります。

2019年12月からは、つみたてNISAに加えて別途17,000円と特定口座で積立を開始しました。

なぜ17,000円なのかというと、楽天証券では、合計50,000円までの積立投資の買付に対して1%のポイントが付与されるためです。つまり、50,000円の投資をするたびに、500ポイントが加算されることになります。

「月々5万円も余力がありますね!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これまで現金で貯めていたお金を徐々に投資にまわしているために、そのような金額設定が可能となっています。

運用成績について

グラフで推移を見てみましょう。

2020年2月と3月はコロナショックの影響で一時大幅にパフォーマンスが低下しましたが、その後の回復で一気にパフォーマンスを回復させました。その後は怖いくらいに伸び続けています。トータルパフォーマンスは、月次ごとの評価ではなく、その月までのトータルの損益で算出しています。

月次の推移になります。

  積立金額 積立総額 評価額 パフォーマンス
2019年7月 10,000円 10,000円 10,195円 2.0%
2019年8月 33,000円 43,000円 41,958円 -2.4%
2019年9月 33,000円 76,000円 77,575円 2.1%
2019年10月 33,000円 109,000円 115,431円 5.9%
2019年11月 33,000円 142,000円 153,963円 8.4%
2019年12月 50,000円 192,000円 210,369円 9.6%
2020年1月 50,000円 242,000円 261,361円 8.0%
2020年2月 50,000円 292,000円 285,845円 -2.1%
2020年3月 50,000円 342,000円 289,096円 -15.5%
2020年4月 50,000円 392,000円 377,999円 -3.6%
2020年5月 50,000円 442,000円 448,932円 1.6%
2020年6月 50,000円 492,000円 506,346円 2.9%
2020年7月 50,000円 542,000円 573,989円 5.9%
2020年8月 50,000円 592,000円 676,180円 14.2%
2020年9月 50,000円 642,000円 696,200円 8.4%
2020年10月 50,000円 692,000円 734,635円 6.2%
2020年11月 51,300円 743,300円 869,511円 17.0%
2020年12月 50,000円 793,300円 943,735円 19.0%
2021年1月 50,000円 843,300円 1,022,927円 21.3%
2021年2月 50,000円 893,300円 1,108,517円 24.1%
2021年3月 57,900円 951,200円 1,242,687円 30.6%

時々50,000円以上の投資があるのは、楽天ポイントで投資信託をスポット購入しているからです。楽天ポイントは100ポイント以上で投資信託の購入に充てられます。



少しでも興味もって頂けましたら、Twitter(@seita_watch)のフォローを是非お願いします!

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

米国株カテゴリの最新記事