新築vs中古どちらがいいか?の対立構造を少し見方を変えてみた

新築vs中古どちらがいいか?の対立構造を少し見方を変えてみた

いつまでも終わらない新築住宅と中古住宅のはてなき戦い。終わらない議論というのには、たいていどちらにも正論があることが多い気がします。

住居の議論ではありますが、実は回りを見渡せば、似たような議論は住宅に限らず、生活のあらゆる部分に似たような対立構造があるので、今回は少し目線を広げて、

新品 VS 中古

という観点でメリット・デメリットを比較し、最終的に住宅(マンション)はどうなのか?という点を考えてみたいと思います。

世の中にある新品と中古

世の中、新品と中古って至るところにありますよね。

  • 新書 or 中古書籍
  • 新品家具 or 中古家具
  • 新品携帯 or 中古携帯
  • 新車 or 中古車
  • 新品電化製品 or 中古車

なぜ人は新品を好むのか?

なぜ、多くの人は新品を買うのでしょうか?その理由を少し考えて見ましょう。

買うのが楽

探したり比べたりする苦労が少ないというのが一つあります。状態と値段のバランスがいいものを探す必要があるというのも言えます。金額が小さいものだと、中古で小さい値段を何ヶ月も比較するより新品を買ったほうが時間的に短いという場合もありそうです。

過去の利用履歴に不安がない

実は見えないところで粗末な使い方をしていないかなどが不安。例えば、中古車だと、事故歴なしとなっていたが、実は事故車だったという詐欺事件もあったりしています。そういうった古いものに対する不安感がないのは大きそうです。

丁寧な説明やサポートが受けられる

新品を買う時は、大体その製品に精通した担当者がいますので、詳しい説明を受けることが出来ます。同じ商品を買う場合でも、説明が丁寧な店で買う経験ってありませんか?つまり人は、丁寧な説明やサポートに潜在的にお金を払ってもよいと考えているのです。

それは実は新築、中古でも同じことです。やはり新築の方がモデルルームがあったり、一つ一つの設備に丁寧な説明があったり、丁寧な説明が受けられるので、多少高くても、そういった説明に対価を払うことはいとわないといえると思います。

買った直後のメンテナンスの負担が少ない

新品と中古ではこれは結構歴然と差があるような気がします。新品はそもそも壊れる可能性が低いというのもありますし、ものによっては数ヶ月〜1年の保証がありますので、そういった安心感はあります。

一方で中古はトラブルが発生する可能性は高くなります。中古の販売店によっては、独自に保証をつけるものがありますが、短いものも多いですよね。

私も車はいつも中古車にのっているのですが、やはりメンテナンスの負担は年式が古いものほど、頻度も多く金額も高いです。

リセール価格が高い

この部分は説得力が弱いですが、新品は新しい分、中古で販売する時の値段は高いと言えます。とはいえ、新品には、販売に要する広告やマーケティング費用が含まれますので、その分の価格は下落することになります。住宅の場合、新築は買った瞬間に2-3割は価格が下がると言われていますので、金額が大きいほどその差は大きいと言えそうです。

その他の事情

あとは精神的な高揚感とか、ご褒美とか、ステータスとかそいういう精神的なものがあると思います。

中古のメリット

安い

これにつきますよね。ただ安いだけだとダメなので、やはり状態は見ると思いますので、状態と価格を見て割安に感じるものを選ぶことになると思います。

汚しても気にならない

車とかそうだと思うのですが、中古で買ったものは、その後の汚れや傷が新品に比べるとあまり気にならないのではないかと思います。

住宅ならではの新築・中古の事情

上記の一般的な新品VS中古以外の住居ならではのメリットとデメリットを見ていきます。本来はもっと深い議論をすべきかもしれませんが、今回は簡易的に比較してみます。

新築のメリット

・税制面でやや優遇される。
 - 固定資産税の軽減
 - 登録免許税の軽減
 - 不動産取得税の軽減

新築のデメリット

・モデルルームなど完成前の状況で買うことが多い

中古のメリット

・実物をみて購入できる
・新築に比べて初期費用が小さい

中古のデメリット

・リフォーム代がかかる場合も
・古い住宅の場合は耐震性能に注意

整理してみると、価格面などの議論はほとんど新品と中古の議論の中に含まれており、住宅ならではの部分は税制部分と、実物が見れるかどうかといった違いがありそうです。

まとめ

結論は、新築は高い、中古が安いという議論は当たり前の話で、あとは購入者本人がそれぞれにどういう付加価値を含めて考えるかという話だと思います。

どちらがお得か(物の割に安いか)というのは中古になるのは、ある意味当たり前の話のなので、お得さを取るか、”それ以外の要素”を取るかで判断基準は変わってくるかなと思います。ただ、新築の”それ以外の要素”は精神的な部分が多いので、このブログでも目指している資産形成という観点であれば、そこは我慢して中古にした方がいいのかなという結論です。

結局、本人が幸せだと思う方を選ぶのが正解ということですね。

このブログでは資産形成に関する情報をTwitter、メルマガなどで配信しています。是非フォロー&登録お願いします。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。