S&P500、ダウ平均(NYダウ)、TOPIX、日経平均、日米のメジャーな株式指数を比較してみる

S&P500、ダウ平均(NYダウ)、TOPIX、日経平均、日米のメジャーな株式指数を比較してみる

アメリカの株価指数

S&P500

S&P500(Standard & Poor’s 500 Stock Index)はアメリカに上場している代表的な500銘柄の株価指数です。時価総額加重平均型株価指数として算出したもので、時価総額が大きい銘柄ほど、指数に与える影響が大きいということになります。

1941年から1943年の平均の指数を10として、算出しています。S&P500の銘柄の時価総額だけで、米国全体の時価総額の80%を占めており、アメリカ全体の株価の値動きを把握することができます。S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が提供しています。採用銘柄の更新はかなり頻繁に行われているようです。

さらに派生したS&P100とか、S&P1500とかあります。

時価総額加重平均型株価指数とは?

単純に株価の平均だけを比べてしまうと、時価総額は小さいにも関わらず株価が高い(値がさ株)の影響を大きく受けてしまいます。そこで、時価総額を考慮することで、より市場におけるインパクトの大きい銘柄ほど指数への影響が大きい仕組みがこの方法です。

企業同士の株式の持ち合いの影響などを回避するために、この方法をさらに発展させて、浮動株(市場で流通している株)の時価総額だけを考慮する浮動株基準株価指数という方法が主に採用されています。

株価指数に連動するインデックスファンドのうち、時価総額加重平均型のインデックスファンドはこれと同じ仕組みとなっています。

この世界各国の指標を比較する際には、この時価総額加重平均型の株価指数を見ることで、妥当な比較ができます。

各国の時価総額加重平均型株価指数一覧[6]

  • 東証株価指数 (TOPIX) (日本)
  • 香港ハンセン株価指数(香港)
  • 加権指数 (中華民国)
  • S&P 500(アメリカ)
  • ナスダック総合指数(アメリカ)
  • ラッセル 3000指数(アメリカ)
  • ラッセル 2000指数(アメリカ)
  • FTSE100種総合株価指数 (FTSE 100) (イギリス)
  • ドイツ株価指数 (DAX)(ドイツ)
  • CAC 40(フランス)
  • AEX指数(オランダ)
  • RTS指数(ロシア)

S&P500と比較する場合だと、日本ではTOPIXということになります。

ダウ平均

ダウ平均(NYダウ、ダウ工業株30種)は米国企業を代表する30社の株価の平均値です。30社ってやたら少ないなと思いますよね。株価が大きい銘柄の影響を受けやすい特徴があります。

株価平均型株価指数と呼ばれる種類の指数で、単純に株価の単純平均という方法に対して、ダウ平均は、ダウ式平均株価という方法が採用されています。(そのままです。苦笑)

株式の分割や併合があった際に元の株価から連続性が途切れないような調整が行われています。

こちらもS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が提供しています。

採用銘柄

ティッカー社名(英語)社名業種
AAPLApple Incアップルコンピュータ
AXPAmerican Express Coアメリカン・エキスプレス金融
BABoeing Coボーイング航空機
CATCaterpillar Incキャタピラー重機
CSCOCisco Systems Incシスコシステムズ情報・通信業
CVXChevron Corpシェブロン石油
DISThe Walt Disney Coウォルト・ディズニー・カンパニー娯楽・メディア
DOWDow Incダウ化学
GSGoldman Sachsゴールドマン・サックス金融
HDThe Home Depot Incホームデポ小売業
IBMInternational Business Machines Corpアイ・ビー・エムコンピューター
INTCIntel Corpインテル半導体
JNJJohnson & Johnson Incジョンソン・エンド・ジョンソン医薬品
JPMJPMorgan Chase and CoJPモルガン・チェース金融
KOThe Coca-Cola Coザ コカ・コーラ カンパニー飲料
MCDMcDonald’s Corpマクドナルド外食
MMM3M Companyスリーエム化学
MRKMerck & Coメルク医薬品
MSFTMicrosoft Corpマイクロソフトソフトウェア
NKENike Incナイキその他製品
PFEPfizer Incファイザー医薬品
PGProcter & Gamble Coプロクター・アンド・ギャンブル (P&G)日用品
TRVThe Travelers Companies Incトラベラーズ保険
UNHUnitedHealth Group Incユナイテッド・ヘルス保険
UTXUnited Technologies Corpユナイテッド・テクノロジーズ航空宇宙・防衛
VVisaビザその他金融
VZVerizon Communications Incベライゾン・コミュニケーションズ通信
WBAWalgreens Boots Alliance Incウォルグリーン・ブーツ・アライアンス小売業
WMTWal-Mart Stores Incウォルマート・ストアーズ小売業
XOMExxon Mobil Corpエクソンモービル石油

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社のように、インデックスを提供する会社をインデックスプロバイダーと呼び、一つの会社として成り立っているのが不思議ですよね。

同じ株価平均型指数で日本で対応する指数が日経平均となります。

日本の株価指数

日経平均株価(通称:日経平均、日経225、Nikkei225)

225銘柄の株価から算出される日本を代表する指数です。以前はダウ平均と同じように株価の平均から算出していたらしいのですが、現在は単純平均で算出されています。

単純平均という算出方法の一番のデメリットは、時価総額が大きくないにも関わらず、株価が大きい値がさ株の価格の影響を大きく受けるという点です。

日本では日経平均が最も重要な指標として扱われていますが、世界の投資家はこのあと紹介するTOPIXを参照しているようです。

日経平均採用銘柄一覧

TOPIX

TOPIX(Tokyo stock price index)は東証株価指数と呼ばれ、東証一部上場企業の時価総額の合計を終値ベースで算出する時価総額加重平均型株価指数となります。

東証一部上場企業の株式時価総額を1968年1月4日を100として、現在の指数を算出しています。

日本のニュースでは日経平均の方がメインで紹介されますが、世界の投資家はTOPIXを主な指標として参考にしています。

【参考・出典】
[1]・・・S&P500 (Wikipedia)
[2]・・・ダウ平均株価 (Wikipedia)
[3]・・・日経平均株価 (Wikipedia)
[4]・・・東証株価指数 (Wikipedia)
[6]・・・時価総額加重平均型株価指数(Wikipedia)

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。