2020年9月の投資実績

2020年9月の投資実績

2020年9月はこれまでのSPYDやHDVといった定期買付を行わず、つみたてNISAの定期買付以外、全体的に投資を縮小させています。

今月の取引銘柄

【買い】
SLV
GLDM

【売り】
VGT
QQQ

ハイテク株は株価下落基調だったので、利益があるうちに売却しましました。私の投資スタイルは基本的に中長期ですが、ハイテク株は短期投資としてエントリーしましたので、とりあえずこれで良かったと思います。

SPYDやHDVについては、この銘柄に関わらず、そもそもどういう投資がいいのか自分の中で考え方がうまくまとまらなかったので、定期買付を一旦止めてしまいました。GLDMとSLVは少額の積立を継続しています。

引き続きつみたてNISA+投資信託の定期購入は継続しています。

トータルパフォーマンス

こちらは投資金額を指数化したものです。

グラフは増加しているように見えますが、これは投資による収益の増加ではなく、単純な入金による増加です。

コロナ暴落のあった3月でパフォーマンスを大きく下落した後、比較的好調に推移していますが、ハイテク株の大幅な成長までは拾えていません。

銘柄を少し売却した関係でグラフは下降しています。損益はほとんどゼロに近い状態ですが、継続的な配当を考慮すれば、ある程度良い投資が出来ているのではないかと思っています。

青い線が配当金込のグラフで、配当金が少し目に見えるくらい大きくなってきました。

配当金の推移

配当金は税引き後、20,993円でした。

9月は多くの銘柄の配当月なので増えていますが、SPYDの大幅な減配はかなり痛手でした。配当金の総額も10万円を超え、徐々にインパクトが出てきた印象です。

つみたてNISAの推移

つみたてNISAは15ヶ月目に突入しました。こちらはかなり高いパフォーマンスで推移しています。

全体のポートフォリオ

今月は作成しておりませんが、現金比率が上昇しています。

S&P500との比較

色々な資産の種類が混ざっているので、純粋な比較対象ではありませんが、目安としてポートフォリオの変動をS&P500と比較しています。

黄色のバーが、S&P500との差分になります。マイナスとなっていますので、S&P500に負けているというとになります。先月まで差を縮めていたのですが、7月、8月で一気に剥がされてしまいました。

9月はS&P500が大幅に下落した影響もあり、私のパフォーマンスがやや上回りました。

まとめ

全体的に相場はお休み中です。色々と勉強したり本を読んだりしながら、改めて大きく動くための準備をしています。

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

BLOGカテゴリの最新記事