2020年11月の投資実績

2020年11月の投資実績

2020年11月は投資戦略を修正し、定期買付を再開しました。

今月の取引銘柄

【買い】
GLDM(定期)
HDV(定期)
VYM(定期)

【売り】
[4448]チャットワーク

金は最近大幅に値を下げていますが、長期的には上昇する可能性が高いと考え、継続的に積立を行います。

[4448]チャットワークは短期投資枠で購入したものですが、四半期決算前に売却し、利益確定しました。(その後、通期予想の下方修正で大幅に値を下げたので、いいタイミングで売却できました。)

7月位まで積み立てていたSPYDは保有は継続するものも、当面追加投資はしない予定です。むしろ売却して他のETFに変更することも考えています。

また管理がややこしくなるので、資産管理に含めていないのですが、ビットコインを資産の5%保有しており、11月の上昇で比率が10%に上昇しました。一部を売却する一方で、上昇する圧力が強いので、しばらく保有比率をあげたままにするつもりです。

トータルパフォーマンス

こちらは投資金額を指数化したものです。(ビットコインは含まない)ちなみにグラフは増加しているように見えますが、これは投資による収益の増加ではなく、単純な入金による増加です。グラフの見方としては青と赤の差がどうなるかが重要です。

投資を始めたトータル収益がようやくプラスになりました!長かった、、、!投資をはじめてすぐはかなり適当に売買していたこともあり、市場全体が好調にも関わらずかなりマイナスを出してしまいました。投資スタイルや銘柄選びの方法を磨く一方で、コロナ後に集中的に資産を投下したことで、ようやく資産が増えてきた感じです。

配当金の推移

配当金は税引き後、12,315円でした。

直近の配当は以下のような感じです。
9月:多くの銘柄の配当月なので増えていますが、SPYDの大幅な減配はかなり痛手でした。配当金の総額も10万円を超え、徐々にインパクトが出てきた印象です。
10月:HDVを筆頭に複数の米国株銘柄が配当金を押し上げました。
11月:J-RIET系でパラパラと配当がありました。(2、5、8、11月は配当が少ない月)

株主優待

今月は、以下の株主優待が到着しました。優待の金額は小さいですが、含み益を抱えておりますので、安心して保有しております。

木曽路:1600円
ビックカメラ:1000円

※株主優待の金額は、配当金管理の中には加えておりません。

つみたてNISAの推移

つみたてNISAは17ヶ月目に突入しました。こちらはかなり高いパフォーマンスで推移しています。結局これだけやっときゃよかったという感じですが、このパフォーマンスに負けない運用を目指しています。

全体のポートフォリオ

ビットコインが値を伸ばした関係でビットコインの保有割合が10%を超えました。基本的に5%と考えているので、タイミングを見てポートフォリオを調整したいと考えています。

まとめ

全体的に相場はお休み中です。色々と勉強したり本を読んだりしながら、改めて大きく動くための準備をしています。



少しでも興味もって頂けましたら、Twitter(@seita_watch)のフォローを是非お願いします!

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。