2021年4月の投資実績はこのようになりました

2021年4月の投資実績はこのようになりました

今月も引き続き定期買付が中心となりました。

今月の取引銘柄

【買い】
QQQ(定期)
VYM(定期)
GLDM(定期)
HDV(定期)
AGG(スポット)
国内株式1銘柄

【売り】
[3298]インベスコ・オフィス・Jリート

金利の高止まり(債券価格の底打ち)感から米国債券ETFであるAGGを買い増しました。
インベスコはTOBでプレミア価格ということで、残念ながらさようならしました。

トータルパフォーマンス

こちらは投資金額を指数化したものです(グラフの数値は金額ではなく、指数です。)

ちなみにグラフは増加しているように見えますが、これは投資による収益の増加ではなく、入金による増加です。グラフの見方としては青と赤の差で、青が上に来れば損益がプラスということを表しています。(つまり今はプラスで推移)

資産推移は2020年までBTCを除外していましたが、2021年1月からBTCも含めた金額で資産推移を表示します。

今月の資産増加分はほぼ買付分なので、評価益としては微増という結果でした。恐らく円安に助けられている部分が大きいので、あまり安心はしていられません。

私のポートフォリオは比較的バリュー株や高配当株が多いのですが、そのあたり引き続き堅調でした。

一方で以下の点がマイナスに働いています。
・国内株式

国内株式は短期投資枠として、私の中ではチャレンジ枠なのですが、4月はあまりうまく行きませんでした。5月に決算発表があるので、そこに期待したいと思います。

配当金の推移

配当金は税引き後、18,672円でした。これまでの累計配当金は、263,240円となりました。

4月はHDV、KO、J-REITといった高配当株の入金がありました。

以下は年別で配当金の変化をみたものですが、前年の2倍位で推移しています。(買付しかしていないので当たり前ですが。)

いざこれだけの配当金をもらってみると、全然まだまだという感覚がありますので、もっともっとという気もしますが、ここで急いでは怪我の元ですので、引き続き粛々と買い進めようと思います。

株主優待

2021年5月に到着した株主優待はありません。

つみたてNISAの推移

つみたてNISAは22ヶ月目に突入しました。こちらはかなり高いパフォーマンスで推移しています。結局これだけやっときゃよかったという感じですが、このパフォーマンスに負けない運用を目指しています。

全体のポートフォリオ

ポートフォリオを久しぶりに整理すると、株式比率が資産の半分を占めるまでに増大しました。また、現金比率がいい具合に減ってきているので、計画通りです。ビットコインが10%を占めています。本来は5%を目標にしているのですが、無駄に税金がかかるのが嫌なので、売りはせずに放置しています。

まとめ

私としては暴落信者なので、今は目立った買付は控えているつもりだったのですが、定期買付で現金比率が下がりつつあります。現金比率は10%が目標なので、あと10%、、、

さて5月はどうなることか。。。みなさんもGood Luck!!



少しでも興味もって頂けましたら、Twitter(@seita_watch)のフォローを是非お願いします!

関連するメディア

Twitterでは、投資や節約など資産形成に役立つ情報を発信しています。




Youtube「SEITAのマネーちゃんねる」を運営。お金の知識をアップデートするをコンセプトとして資産形成に役立つ情報を配信しています。



レベルの高い株式投資情報ならこちらのランキングから探すのもおすすめです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

BLOGカテゴリの最新記事